転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
結果的にどうだったんだろうか?
2016年06月05日 (日) | 編集 |
期間満了まで
残り1ヶ月を切り

少し仲が悪くなってしまった
おばさんとは割り切って仕事をしていた

いつもの一週間もしない内に辞めてしまうときに近い精神状態になっていた

不思議だった
一時期はこのまま
うつ病になる以前に戻れるんじゃないかと思っていた頃を

同じ仕事、作業をしているのに
なんなら慣れてスムーズに仕事を出来ているのに
気持ちの変化が自分でもよく分からなかった

勤め始めて約7ヶ月
目標の半年もクリアした

分かったのは、
慣れれば体力も付き
疲れやすさも治ると思っていたが
結果は変わらなかったということだ

もう自分自身で体調管理して
生活していくしかないのかもしれない


期間満了まで残り1週間になろうとしたとき
いぜん増産は続いていた

リーダーから呼ばれ
1ヶ月の期間延長を頼まれた
思ったより増産期間が延びてしまったらしい

気持ちはもう期間満了して
しばらく休養したいと思っていた
すごく断り辛かったがお断りした

実は辞める1ヶ月前ぐらいから
派遣会社から次の派遣先への面接なんかにもいっていた

結局は次の仕事も決めないまま
期間満了の日を迎えた

達成感というより
解放感だった

同時期に入った派遣社員の方たちは
次の仕事がもう決まっている人
決まっていない人
期間を1ヶ月伸ばした人

いろんな人たちに出会えた7ヶ月間だった

家にいて寝ているだけの毎日が
少しでもよくなったんじゃないかと思った

すごく良くしてくれたリーダーには感謝した

私生活でもいろんな事があった期間だった



ブログも開始から1年がたった

過去日記を書き上げるのに
かなり時間がかかってしまった

パワハラ、うつ病、特発性慢性疲労・・・
現在も社会復帰するのに四苦八苦している

これからどうしていくのか
どうなっていくのか・・・

現在の出来事 編へ→
スポンサーサイト


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
乗り切りれるか??
2016年05月30日 (月) | 編集 |
ふらふらになりながらも
久しぶりに仕事をしている状態で
その年を越せた

嬉しいとは違うが
なんとも言えない複雑な気持ちだった

安心感に近かったのかもしれない


当初の目標である
「年末までは仕事をすること」が達成れた瞬間でもある

次は半年間の目標が残っていた

その前に挫けてしまいそうになっていた気持ちを
なんとか年末年始の休みでメンタル、体調面ともに回復させようとしていた

期間満了まで頑張ろうと
カウントダウンしながら仕事に行っていた


なんで、急に調子が悪くなったのか・・・

おそらく仕事が忙しくなり
一緒にペアで仕事をしていた
パートのおばさんに毎日かなり急かされてしまい
徐々にメンタルを弱らせてしまったのだ

何年もしている方と
たかだか数ヶ月、やっと覚えて
なんとか仕事をしている私とでは、
明らかにスピードが違うのは当たり前なのだ


私も頑張ってスピードを上げて作業する
すると案の定、ミスが増えて
焦って手直しするという
悪循環・・・

いくら急いでも、そんなに変わらないのだ
なんなら何も言われない時や
おばさんが休んでいる時の方が早く出来てしまっていた

それがかえってサボっているのでは?と思われてしまったのかもしれない

それでも期間満了までは
仕事をやりとげたくて必死でやっていた

なんとか毎日を乗り切れたのも
同時期に入った派遣社員の子たちと
仲良く出来ていたのは大きかったと思う
情報交換や愚痴なんかを言いあえたのは良かった

今でも分からないのだが
ペアでやっていたパートのおばさんと
初めは上手くやれていたのに
途中から何故か、ぎくしゃくした原因が分からない

言い合いにならないようにも
気をつけていた
何か機嫌を損ねることをしたのか考えたりもしたが
期間満了で辞めることが決まったぐらいから
関係がおかしくなってしまった・・・

この点だけは心残りになる
思い当たることがないからだ

私の作業スピードが遅かったからだろうか・・・

期間満了まで残り1ヶ月を切った頃には
もうどうでもよくなっていた

あと少し・・・と


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
働く感覚
2016年05月26日 (木) | 編集 |
仕事は順調に続いていた

始めたころは
まずは1週間、1ヶ月、3ヶ月・・・続けると
目標を決めて仕事をしていた


生活リズムも掴めてきていた

久しぶりに思う
「働いている」という感覚


相変らず、眠気や
疲労感はなくなっていなかったが、

初めの面接時にいった条件通り
残業が本当になく

途中で生活リズムが崩れてしまうことはなく、
休日まではなんとか勤務できていた

休日はほとんど
寝て体調を整えているだけだったが、

しだいに土日休みで、
土曜日は家でゆっくりし
日曜日に少し外にでて遊んだりできる日もできてきた

気持ちも落ち着いていた
仕事をしているということで
精神的に安心できていたからだろう

本当にうつ病になる前
元気だった時の状態まできているんじゃないか?!と思った


約5ヶ月たった頃には
担当の機種を全て任されるところまで
覚えて仕事をしていた

同時期に入った派遣社員は7、8人いたが
1から10まで作業していたのは
私だけだった

ある程度は、
自分の考えでペース配分なんかを
調整して作業できていたのも
精神的にもよかったのかもしれない


その頃から徐々にだが
製品の増産が始まる・・・

だが、同時に期間の満了の可能性があるといことも
派遣社員たちには伝えられていた

モチベーションが下がる

仕事は忙しく大変だが
数ヶ月後には期間満了・・・
実質クビだ

年末年始の多忙な期間を乗り切ると、
予定では春ごろには
減産になるという
いまの半分以下の生産量になるから仕方ないのだろう・・・

それと同時期に体調面、精神面も
雲行きが怪しくなってきた


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
やれば出来るのかも?!
2016年05月20日 (金) | 編集 |
うつ病で退職してからというもの
職を転々としていた


最長でも3ヶ月ほど、
ほぼ1週間も続かない状態が
約6年ほどの間何度も続いていた

仕事を始めると
情緒不安定になり
仕事どころではなくなってしまうのだ



時は流れ
私は40歳になっていた

35歳の頃に正社員で働いていた品質保証の仕事を辞め
長い年月が過ぎていた

周囲との関係は
どんどんなくなり
孤立していく

と、いうより合わせる顏もなく
自ら距離をとっていた

知人は結婚やら子供が出来たり
目まぐるしく変わっていく

自分1人、取り残されていく感覚になっていた
そういう情報を遮断したくて
連絡はとらず
ほぼすべての縁を切った

社会的には人には言えない人生・・・

体調も一向によくならない
精神的にも波がある

そんな状況だが
約6年ぶりに派遣会社から働きに行く事になった

条件は今までの反省点を踏まえ

残業なし、完全週休2日
8時間労働以内が絶対条件だ

お金より
少しでも長期間
働く感覚を戻したかった

N先生からも
無理しないようにと言われた

実はその時、障害年金なんかの話も出ていたが
最後の挑戦をしたかったのだ

自分の力でなんとかしたかった

そもそも
手続きやらなんやら
本当に面倒なのだ

私の場合、微妙な症状
自分で動けないぐらい酷い状態でもない
かといって普通に働くのは厳しい
微妙な立ち位置

八方ふさがりなのだ

なんで、男だからといって
フルタイムで働かないと
変に思われるのか?

40歳で短時間労働を希望したら
変に怪しまれるのか?

自分でも分かっている
この人何かあるのかな?と思われると


それでも、派遣先の面接担当の方は
何も言わず
男女も年齢も関係ない
仕事をちゃんとしてくれる人ならと言ってもらえた

そんな上司だったので
派遣社員として働いて初めて
まともに人として扱ってもらえた感じがした

今までの派遣先の会社の人からは
名前すら呼んでもらえない会社もあり、
会話も仕事の指示のみというところが
ほとんどだった

それなのに
まるで新入社員を教えるかのように
仕事の指導をしてもらえた

休憩時間も
雑談などをすることなんって考えもしかったが
いろいろと喋ってコミュニケーションをとってもらえていた

その会社自体
正社員が準社員、パート、派遣社員だからといって
接し方が違うということはなく
皆、同じように働けていた

当たり前のようだが
初めての環境に驚いた

しかし、体力的には辛かったが、
精神的には安定していたので

もしかして、長期的に働けるかも?!と思い始めていた・・・


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
ブログを始めたきっかけ
2016年05月14日 (土) | 編集 |
39歳の秋に派遣の仕事を辞め

家で毎日寝ていた
一番ひどい時期に比べれば
マシなのだが
すぐに疲れてしまう
メンタルは弱っている


そして、40歳になってしまった
無職だ


実は、このブログ
遺書代わりになるんじゃないかと
思ったのが始めるきっかけだ

これまで私の半生を
記録に残し、なんでこうなったのかを
私、自身もよく分からなくってしまわないよう
まとめてみようと思った

40歳無職という現状→

ここからブログは始まった
もうすぐブログをはじめて1年になるのだ

当時の考え方や思っていたことも
変わったこともある


そして、40歳の夏に
もう一度、派遣会社から仕事を始める事になった

ブランクからの脱出→
現在(2015-2016)→

派遣先の仕事内容やその時の現場の様子は詳しくは書いていないのだが、
当時の想いはリアルタイムで書いている


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。