転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

八方塞がり
2015年12月23日 (水) | 編集 |
3ヶ月の短期派遣で短時間の仕事を
指の怪我もあったりしたが、
一応、書類上は期間満了して
終わらせることができた

しかし、やはりメンタルが弱い
身体は疲れやすい

まったく社会に通用しないことが
はっきりと分かった

38歳になって
これからどうすればいいのか
途方にくれていた

預貯金を切り崩して生活する

一日中、家に引きこもり
寝たきりの日々を送る

ただそれだけでも
病院代、国民年金、保険やら車の維持費、
生活費なんかで
一ヶ月で10万円以上は確実になくなっていく

1年で最低でも150万円ぐらいは
消えていく

通帳を見ながら
焦ってきていた

しかし、体調は良くならない
もう一度、働けそうな時の感じに戻すだけでも
かなり難しい状態だった


薬だけではどうにもならないので、
主治医のN先生の勧めで
食事も改善することにした

偏食化でもなくバランスよく食べていたが、
うつ病や疲労によいと言われる
食事に徹底的に変えていった

もともと食事には関心があまりなく
何かを食べたいとかほぼないので
まったく苦にはならなかった


たんぱく質、ビタミン類
DHA・EPAなんかのプロテインやサプリに
お金を費やした

とにかく「体が資本」を改めて思ったがゆえだ

主治医のN先生からも
ドクターズサプリを進められていたサプリ

保険がきかない
かなり高額なサプリなので
躊躇したのだが試してみたりした


そうこうしている内に
また、焦りから短期バイトをすることになる

もう季節は夏

夏になると夏休みの短期バイトが
たくさん求人誌に載っていた

1週間だけなら・・・

そう思い応募することにした

しかし、体調は普段の生活をするだけで
いっぱいいっぱいの状態だった

100名以上の大量募集だ

集団面接があり
勤務できる日を事前に申告して提出した

アルバイト応募に来ていた人たちは
主婦、学生がメインで
私は少し浮いている感じがした

面接官に志望動機を聞かれ
「現在、就職活動中で
就職活動費がいるので・・・」と答えておいた

そして合格なら3日以内に電話があるからと言い
面接を終えて家に帰ってきた

真夏の暑さもあってか
面接だけでふらふらになっていた


そして、採用となった
不安に包まれながら
短期のアルバイトにチャレンジすることになる


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/12/24(Thu) 20:54 |   |  #[ 編集]
カメ子さんへ
ずっと年金や病院代は普通に払っています。

障害年金や自立支援医療のことは
2年前ぐらいに知りました。
もっと早く知っていれば・・・と思いました。

役所の人と話をしたり
ドクターにも言われました。

でも、両親には理解してもらえず
(差別されるかもという理由と息子は健康で病気です。と認めたくない)
そのままの普通に払っています。


今の派遣の仕事が失敗していたら
申請するつもりでした。

おそらく
私自身も認めたくないのです。
病院に行くお金もなくなった時に考えるぐらいの気持ちです。

ご心配、アドバイスありがとうございます。
2015/12/27(Sun) 21:38 | URL  | ゆきゆき #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/12/29(Tue) 20:15 |   |  #[ 編集]
カメ子さんへ
私の両親は
病気に関しては理解してもらっていると思います。

ただ、公にはしたくないのでしょ。

私も他の人には知られたくないので
隠しています。


カメ子さんの問題は難しいですね・・・

とても軽々しくアドバイスが出来ないですが、
カメ子さんがストレスなく暮せるようになるといいですね。
2015/12/30(Wed) 16:56 | URL  | ゆきゆき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可