転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

迷走
2016年01月24日 (日) | 編集 |
夏の短期アルバイトから
社会復帰へと思い仕事をしてみたのだが

大失敗に終わった

そして、予想以上の期間
ひきこもり生活を送ってしまうことになる

アルバイトを辞めてからは
しばらく情緒不安定で寝たきりだった

そのうち
うつ病とは違う症状が
いろいろと出てきたのだ

まずは、めまい
気持ち悪くなるぐらい
めまいが止まらない

目を開けていても閉じても
めまいで吐きそうだ

同時期に背中がムズムズと気持ち悪い症状が出始める

さらに耳のかゆみ

どうなってしまったんだ?!
自分でも訳が分からない状態になった

主治医のN先生に
症状を伝える
専門外ということで

神経内科がある病院への
紹介状を渡された

神経内科に予約を入れ
診てもらいに行く

うつ病であること、めまい、背中がムズムズすることを言う
耳がかゆいのは言わなかった

診てもらった先生に脳梗塞かもしれないと言われ
MRI検査をすることになった

結論から言うと異常なしだった

精神的な問題では?の一言で片づけられた

背中のムズムズ気持ち悪いのも
どこの病院へいけばいいのか分からなかったが
整形外科に行く事にした

症状を伝え
とりあえず、レントゲン検査をする

異常なし・・・(当たり前だろう・・・)

骨の神経的な詳しい検査したいなら
大きな病院紹介すると、言われたが
もう断った

一応、電気治療して
ロキソニンテープを処方された

たしかに一時的には背中の気持ち悪さを
紛らわせることができる

が、根本的には何も治っていない
結局、精神的なものかもしれないと言われてしまった

耳のかゆみは耳鼻科に行った
ついでに
めまいがあることも言っておいた

かゆみはステロイド系の点耳薬を
めまいはメリスロン、心療内科で処方されたのと同じ
めまい止めを処方された

いろいろ病院を回ったが
結局、N先生の心療内科に戻ってきた

どの先生も精神的なものだろうと言われて
あまりちゃんとは診てもらえないのだ

実際そうかもしれないのだが・・・

心療内科のN先生にいろんな病院へいって言われた事や
処方された薬などを見せ
うつ病の薬+その他の薬も出してもらうことになった

自律神経がもうめちゃくちゃなんだと
自分では思った


結局、徐々にではあるが
めまいの症状はよくなったが、
今、現在も背中のムズムズは相変わらずあり
耳のかゆみはたまにある

そして、
そうこうしている内に39歳の年を迎えてしまった

その頃はまだ気づいていなかった
これだけ薬を飲んでいるし
寝たきりで体力が落ちている
身体がしんどいのは当たり前なのだと思っていた

とにかく疲れやすい
疲れが取れないのだ

しかし、運動して体力をつければ、
なんとかなると思っていた

その為には、
体力づくりをしなければ・・・

もう春になろうとしていた
私自身、いきなり仕事は無理だと思っていた時

丁度そのタイミングで
職業訓練所の募集が目に留まったのだ


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可