転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
職業訓練を挫折
2016年04月22日 (金) | 編集 |
約6ヶ月の職業訓練

Auto CADの授業が終わり
機械操作の実習に入ってから
モチベーションが一気に下がっていた

実習の講師として教えていただく先生は
元某大手の機械工をしていた方だ

実習は座学のときのような丁寧な指導はなく
昔ながらの体育会系の指導だ

機械を扱うので怪我をする可能性もあり
厳しく指導するのはわかるのだが、

どうしても怒鳴りつけたり
上から指導されるのが苦手だ

また、品質保証の会社で
うつ病になってしまった時の思いが
フラッシュバックする

その時の感情と重なり
徐々にメンタルが弱ってしまっていった

それに加えて疲労感もますます
酷くなっていた

それでも踏ん張って実習を受けていた

なんとか機械実習の訓練を終えたのだが
すでにメンタルはぼろぼろになっていた

機械操作で製品を加工するのが
上手くならないまま修了してしまったので、
苦手意識が出来てしまった

そして次にNC機械のプログラミングの講義が始まった

訓練はすごいスピードで色んな事を
どんどん詰め込んでいく

その頃もう
限界が来ていたのかもしれない

こういう仕事は私には向いていないんじゃないかと
思い込んでしまっていた

残り、3次元CADの講義を残すところで
初めて休んでしまった

もう、何のために授業にいっているのか
目標がよくわからなくなってしまっていた

一度、休むと授業に全くついていけなくなってしまっていた
悪循環・・・

もう頭の片隅には職業訓練校を退所しようと考えていた
こんなこと覚えても意味があるのか?

当初は毎日、規則正しい生活をして
上手くいけば就職を目指そうという目標も見失っていた

嫌で嫌で吐きそうになっていた
何をしても長続きしない自分自身にも嫌気が差していた

しばらく職業訓練校を休んだ
先生から連絡があり
退所の手続きに行くことになった

色々、理由を聞かれた
それまで一度も遅刻や欠席などなく
まじめに授業に出て勉強していたのに
何故?!っという感じだった

そのころ私は
派遣会社に登録し組立工場の仕事を始めようと考えていた
自分でも
もう訳が分からなくなってしまっていた

本来なら職業訓練校の修了の月に
派遣の仕事を始める事になった


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。