転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

休職生活-1
2015年06月27日 (土) | 編集 |
今まで張りつめていた何かが切れた…

しばらく寝たきりの日々を送ることになる
ひたすら眠り続けた
ただドロのように眠る

階段を下りるのもフラフラで踏み外し、
転げ落ちることもあった

目はうつろ、思考は停止
まともに立っていられなかった

よくこんな状態で車に乗って会社に行っていたものだ…

気力を振り絞って堪えていたんだと思う

休職前後の思考は

自殺

起きていると浮かんでは消えの繰り返し、

医者からは強制的に眠らせて、
余計なことは考えさせないようにしていたんじゃないかと思うぐらい
いろんな薬を出されていた

1ヶ月以上はこんな生活が続いた

そんなある日

一通のメールが届いた


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可