転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

デザイン事務所-4
2015年07月04日 (土) | 編集 |
実はデザイン事務所に勤め始めて、
二ヶ月目ぐらいで、
すでにMacデザインのスクールを探してながら仕事をしていた

少しの間だったが、現場での仕事の手順や
間近でMacintoshを使ってデザインするところを見れたり、
触れたのは役に立ったと思う

自分に何が必要か明確に分かったからだ

そして、
「ここにいても意味がない!」
自分で勉強した方が手っ取り早いと確信した

そこからは早かった
1ヶ月もしないうちに都会のスクールへ行く事にした

説明会、体験セミナー、受講したいコース、取得したい資格などを決めて、
入学する手続きをするのと同時にアルバイトも探し、
Macを覚える準備は整った

とにかく怒りだけで動いていた
怒りが原動力

当時、パソコン、ソフト、フォント、プリンタ、スキャナー等、
デザインする上で必要な物を一式揃えるなんて
とてもじゃないけど、値段的に個人が趣味や勉強の為にすぐ買える代物ではなかった
そもそもパソコンも持っていなかった

今ならすべて揃えるのも容易くなったものだ

なので、わざわざ都会のスクールまで勉強しに行くしかなかった

このスクールで今後の人生に大きく影響を受ける人物
Hと出会うことになる


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可