転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

Macスクール-2
2015年07月07日 (火) | 編集 |
毎日、スクールとアルバイトでメリハリがある生活をおくる日々

アルバイト先の店長とも仲良がよく、
アルバイト仲間とも楽しく仕事をしていた

プライベートも上手くいっていた
遊びに勉強に仕事にと
この時期が今までの人生で一番充実していたんじゃないかと思う

丁度そのころアップルから
一番初期のi-Macが発売された
当時のパソコンとしては値段も手頃で
パソコンを使う練習として発売と同時にすぐに買った

資格試験の一週間前は、資格の勉強をするということで
無理を言って店長に休ませてもらえた
その甲斐もあって2つの資格は合格した

私は就職活動で有利になるんじゃないかと思い
3つ資格を取ることにしていた

そして、一年が経ち最後のDTPの資格を取るために、
筆記の勉強は家でやって
デザイン課題はパソコンが必要なのでスクールへ行く

スクールはMacを自由な時間に使えるようになっていたので、
昼前に教室にいって夕方に帰るということを
アルバイトが休みの日には自習しにいっていた

W君も来ているときもよくあったが、
自習に来る人は少なかった
朝からスクールに行った日は、私、一人のときもよくあった
まぁ、一人の方が気楽だし、
プリンタなど自由に使えるので課題制作がしやすかった

Hさんも資格試験のデザイン課題を制作しにきていた時は
課題のヒントを教えてもらったりした

やはり、頼りにしていたところがある
私ひとりでは、どうしても解決しないところがあったからだ

そして、なんとか苦労してDTPの資格に合格し、
目標であった3つの資格を取得することが出来た

Macスクールの受講終了だ


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可