転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
印刷会社-3
2015年07月13日 (月) | 編集 |
Macスクールで一緒だったHさんっぽい人が会社にいた

他人の空似かな?と、なんとなく思いながら見ていた

就業開始時刻まで時間もなかったので、
急いで自分の席に座り、仕事の準備をした

昼休みになると、私は食堂かコンビニに行くのだが、
その日はなんとなく会社近くのコンビニに弁当を買いに行く事にした

コンビニに行く途中、前を歩く2人の人物がいた
朝に会ったHさんっぽい人と
もう一方いて、2人で喋りながらコンビニへ入っていった

弁当を買って会社に戻ろう歩いていたとき、
後ろからの気配を感じ振り返った

「○○(本名)さん??」
「え…??」
「Hです」
「え、なんで、ここにいるの?!」
「あ、やっぱり!全然、こっちに気づいてないじゃん!」

Macスクール以降、1年半ぶりぐらいの再開

Hさんは、年末までの短期派遣で
デザイン制作の手伝いに来たらしく
もう一人の方も同じ派遣会社から派遣されてきていた
「うん?知り合いなの??」
Hさんが
「Macスクールで一緒だったんだよー」

驚きや懐かしさもあり、色々と思い出話や
近況報告などをしながら会社に戻った

こんな偶然もあるんだな


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。