転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

ふらふらと・・・
2015年08月08日 (土) | 編集 |
やっと休日だ・・・

なんとか今週は乗り切れた
やはり去年と同じで体力がまったく回復しない・・・
メンタルは相変わらずガラスなみ

心療内科に行きN先生と話をした

私の急な思いつきで、もう一度、仕事に挑戦してみよと思い
フルタイムで働きに行っているということを話した
「一日でも長く働けるように、無理せずにやっていきましょう」と言われた

丁度1年ぶりに働く

去年の夏ごろを思い出す
身体や精神的な感覚は似ている・・・

去年、派遣された仕事より
運動量は少しだけ楽な気もする

でも、ふらふらだ

今までの感覚なら、これぐらいの仕事量なら
余裕もあったはずなのに・・・

仕事を始める前から慢性疲労症候群(CFS)なので
ずっと、疲れた状態でのスタート

予想通り、限界はすぐきた・・・

仕事が出来るか、出来ないか?
向いているか、向いていないか?とかの問題ではなく、

早くも体力がいつまで続くか?!になってしまっている

普通、仕事に慣れてくると
徐々に要領がよくなってくる
身体もそれに対応してくる

はず、なんだが・・・

私の場合
まったくの逆転現象になっている
徐々にすべての面で悪くなっていく

やる気ないのか?!とか思われてしまいそうだ・・・

疲労が蓄積されてくると
仕事も覚えが悪くなる、スピードが遅くなる

結果、効率が悪くなると、
急かされる
焦る
精神的に追い詰められる

体力、精神面両方やられる

そして、いつか来る限界・・・

私にはフルタイムはやはり厳しいのか・・・

基本、残業はしないという契約
休日は全て休める

もうこれ以上の条件はない

これが耐えれないなら
どうやって生きて行けばいいのか?!

甘えなのか?
根性が足りないとかなのか?

絶対に10年前の自分の感覚なら
これは楽と感じるはずなんだ
余裕を持った生活リズムなはずなのに

薬を飲みながらは、やはりキツイのか?

世の中のうつ病や慢性疲労症候群の人たちは
どうやって暮らしているのだろう

死ぬ気で頑張るしかないのか?

一度、うつ病になってしまうと社会復帰するのは
そうとう困難なんじゃないだろうか?

努力でなんとかなるものなのか?

もう私の身体が信用できない
自信がなくなりそうだ・・・


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可