転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
運の尽き・・・
2015年09月22日 (火) | 編集 |
完全に編集部に異動して2年が過ぎようとしていた頃

私が担当した仕事は、
たとえ少しの検版だけでも人に任せることを止めていた
校正、色校正、検版など全て自分で最終チェックまで確認することにしていた

元の某大手小売業担当部署の最後の校正ミスから
もう自分の目で確認しないと
些細な事でも気が済まなくなっていた


相変わらず、1週間に2、3日は深夜2、3時まで仕事だ
たまに22時頃に終われば
今日は早く帰れると思っていた
すでに感覚がマヒしていた

そんな頃、会社が新しいクライアントを獲得してきた
有名な大手小売り業だ

デザイン案の提示や指示、要求が厳しく
外注先からも採算が取れないので受けては断られるという状況になっていた

ピーク時の元の某大手小売業を彷彿させる
いやらしさだ

販促担当の嫌がらせなんじゃなかとも思える
変更しては戻しての繰り返しや
意味があるのかないのか分からない写真の撮り直しや修正など
違いがあったのか??と思う感じがよく似ていた

会社はどうしても新しく仕事を取ってきた
有名な大手小売り業の広告は手放したくない

会社全体が不穏な空気になっていた

それと同時期に私の編集部に
カタログ約300ページ物が4、5本立て続けに舞い込んできた

通常の仕事しながらカタログも進めていく作業になった
カタログは納期的には時間はあったが、
基本、私ともう一人のN元君で分担した

編集部のリーダーは統括マネージャーでもあるSさんだが、
基本、事務処理や指示、デザイン部全体を見るのが仕事だ

実質的なリーダーはM崎さんという方だったが、
何故か、IT部門の新たなプロジェクトに駆り出されて
仕事はそっちメインになっていた

メインで出来る人が、まるまる一人いなくなった状況で
私とN元君を中心に仕事を回していくしかなかった

後のメンバーは、簡単な物や小物の類をすべて任せ
ややこしいデータなどは、
私かN元君ですることになっていた

そんな時、突発的に、
大量のパターンの広告のデータ編集の仕事が入った

始めてのクライアントでデータが上手く作られていない状態での持ち込みだった
営業からは、なんとかならないかとの相談だ

出来ないことはないが、出力してみないと
何が起こるか分からないデータだ

基本、当時Macで制作するのがデザイン業界のセオリーで、
Windowsで制作するのは稀なケースだった

しかもIllustratorのバージョンが違う
文字のアウトライン化もされていなかった

写真データも無圧縮で埋め込みで、データ量も
バカでかくデータを保存して、PS書き出しするだけで
1枚、何十分もかかる

カタログの納期も迫っていた

上司のSさんは、出力だけに集中して
やってくれとの指示だ

少し嫌な予感がしたので、全て自分でやることを言った

しかし営業の人も検版するからと言って
1枚出来るたびに検版してくれていた

その間、私は大量にある広告パターンの出力を次々にこなしていた

どうしても、出力した色校正と持ち込まれたデータのプリントアウトされた物を
比べて確認したかったのだが、

1度見てもらってOKだからと言ってくれている物を
あからさまに、その人の前でもう一度確認することが出来ず、
営業の人は色校正を持って印刷現場に持って行ってしまった
そしてデータはCTPで刷版に送ってしまった

本当ならこっそりともう一度確認するはずだったのだが、
カタログの納期も迫っていたので
妥協してカタログのデータ編集に取り掛かってしまった

それが運の尽き・・・

見た感じは同じようなパターンだったので営業の人も
大丈夫だと思ったのだろう

しかし1パターンだけ、文字が飛んでいたのだ

しかも運悪く一番部数が多い広告パターンの物だった
100万部だったと思う・・・

刷り直し・・・

編集部にきて初めて始末書を書いた

さっそく、内線で室長に呼ばれて営業部へ行く
激怒された
言い訳出来なかった・・・

室長(社長の息子)には某大手小売り担当の部署の時に
態度が悪く、生意気なヤツと思われていたのかもしれない

いずれは社長になる人まで敵にしていた

強気な発言をして自分で自分の首を絞め
妥協を許さない状況を作ることで
誰にも文句を言わせず
自分のやり方で仕事をしてきた

ミスればこうなるのは分かっていた

結局、どんなに頑張って深夜まで仕事を毎日しても
1度のミスで全部なかったことになる

そして、改めて思う

次、ミスをしたら辞める

自分の中での「決め事」が出来た


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。