転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
初めての派遣会社
2015年10月11日 (日) | 編集 |
仕事を辞め
やや長期間のブランクが出来てしまった私は
面接時の対策として派遣会社に登録し
工場派遣へと行くことにした

理由は面接時に
「安定した正社員の職に就きたいからです」を言いたいがため

求人広告を見ていて
謳い文句は
「誰でも出来る、簡単!未経験者歓迎!」だ

派遣会社に電話をし、
面接に行く、即派遣先へと連れて行かれ
採用となった

一応、大企業の工場での作業となった

次の週の月曜日、出勤初日
少しの残業はありますとの事だったが

初っ端から4時間残業

なれない工場での作業で
ふらふらだ

印刷会社とは違うしんどさを味わった

派遣先の社員の人から
「明日、もう来ないってことないよね?」と冗談交じりで言われ
初日を終えた

半年以上は続けると決めていたので
辞める訳にはいかない

いきなり筋道が崩れてしまう

必死で仕事を覚えていた
教育担当の社員の人がよくしてくれたので
環境は良かったと思う

1ヶ月が経とうとするころには、
ペースもつかめ定時終わりで帰れる日も多くなり
社員ではないので、余計なことまで考えなくていいので
気持ちの面でも余裕が出来てきた

そして半年が経ち
なんとなくダラダラと続けていた時だった

マスコミでは「派遣切り」という言葉が飛び交うようになっていた

工場内でも製品の減産により
生産ライン自体が減ってきていた

休憩時間に派遣社員の人たちが
「今月で更新終わりで辞めないとダメだ」とか
そんな声がチラホラ聞こえ出していた

そして私の生産ラインに・・・

私が担当していた作業は別のラインにいた正社員が
入ることになり私はその引継をしていた

私は教え終わると一応、派遣社員から
請負の社員へと変わることになっていた

派遣会社が請負もやっていたのだ
隣のフロアに異動だった

待遇は変わりないとのことだ

しかし、大企業の社員から教わるのとは違い
派遣会社の請負社員から教わるのだが

これが酷い

どいつもこいつも
話にならなかった・・・

「あぁダメだ・・・」

いい切っ掛けになった
当初の目的を実行へと移すことにした

派遣会社に辞めたい趣旨を説明する
するとすぐさま
派遣社員として違うラインへに異動を提案された

どうやら派遣先の社員からは評価がよかったようだ

一瞬、まだ何も就職先が決まっていない私は迷ったが
派遣先での再採用を断り

なんの当てもないが派遣会社を辞めた

何故か妙な自信だけはあった


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/10/21(Wed) 01:01 |   |  #[ 編集]
カメ子さんへ
コメントありがとうございます。

現在の私では正社員の職は
私自身、やっていける自信が
体力面、精神面的にも無理だと思っており

基本残業なしの会社で派遣社員として働いています。

今は何とかやっております。

その分、ブログの更新が滞っております。

毎日、余裕がなくギリギリですけど、
やれるだけ、やってみているところです。

もう少し頑張ってみようと思います。
アドバイスありがとうございます。

お互い無理しないようにしないとですね。
2015/10/22(Thu) 20:48 | URL  | ゆきゆき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。