転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

退職
2015年11月03日 (火) | 編集 |
うつ病のリバウンドで更に
状態は悪化し

もう仕事が続けることが不可能になっていた

転職し会社の勤務条件だけは良かったのに・・・
ここまでか・・・


第一製造部リーダーO川に
退職したいことを伝えた

問題児がいなくなるのが嬉しいのか
二つ返事で

「分かった!そしたら総務にいって手続きするから!
じゃあ、ゆっくりしといてくれ」といって電話を切られた

ここまで、抗ってきたのに
最後は あっけなかったと思った

復帰から半年以上たっていたので
有給で5日間ほど休んでいたら
O川から電話がかかってきた

「何か仕事で問題でもあったのか?」と聞いてきた

何を今更?!

もう辞めるつもりだったので
「九州から来たW田さんとはやっていけない」と言った

すると、元のN杉さんの所へ戻ってもいいぞと、
話しが変わっていた
N杉もいいと言っていると

なんだ?
何か会社から言われたのか?!

だが、体調は悪化していて休職前より酷い状態に戻っている・・・
いきなりだったので瞬時の判断が出来なかった

「N杉さんに迷惑かけるので・・・」

と、言い終わるや否や

「そうだな!迷惑かける訳にはいかないな!
一応、言ったからな!」と
何とかかんとか言っていた

どうでもよかった・・・

私、自らが
本人の意思で、辞めることを確認したかったのだろう

そして、退職願いを書いて持ってくるように言われ
電話を切られた

有給を使い切り
退職願を持って会社へ行く

退職願は受理され
応接間で製造部門の部長とリーダーO川に
軽く挨拶した


製造部門の部長は、
「また、体調が良くなったら…」で、
慌てて「また」を取り消して、

「体調が良くなったら次の所でも頑張ってくれ」と言い直した

他の誰とも挨拶せず、
車に乗り帰った

N杉さんとT枝さんには挨拶しとけばなぁ良かったかなと
思いながら帰宅した


完全なる無職生活がこれから始まる

うつ病からの復帰編へ→


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可