転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
焦燥感
2015年11月04日 (水) | 編集 |
品質保証の会社を
うつ病の悪化で退職してしまった

しばらくは、寝たきりで
起きることも出来ず
ただ、寝て過ごす日々

何も考える気力もなかった

そして、その年が暮れて、
新年になってしまった

誕生日が来ると36歳になる年だ

ハローワークや求人誌などの
求人条件を見ると分かると思うが

正社員募集の応募できる年齢に
25歳、30歳、35歳、40歳、年齢不問と
区切りがある

さっと求人を見ても35歳は
ターニングポイントじゃないかと思う

35歳を超えるとグンと求人が減っている
その仕事が未経験の職種なら尚更だ

私はすごく焦りはじめていた
薬を飲んでいてもソワソワと落ち着かない

とても仕事を出来る精神状態ではないのは
頭では分かっていても
どうしても落ち着かないのだ


休職で休んでいるのと
無職で休んでいるのとでは雲泥の差なのだ


私は主治医のN先生や両親、恋人のHの忠告を
まったく聞かず就職活動を始めた

その時の私は36歳になるまでに
どうしても
もう一度 正社員の職に就きたい
その思いでいっぱいだった

面接に行くのも
ふらふらの状態での就職活動
傍から見たら無謀そのものだ

そして、3社目の会社で
正社員の職に内定が決まった

喜びより、
不安で押し潰されそうになった

吐きそうだった

36歳になるまでに正社員になれたのだが・・・


出社して1日目、
すでに情緒不安定がMaxだ

平静を装うだけで
いっぱいいっぱいだった

職場の人の言ってることは何も頭に入ってこない
そんな状態で1週間・・・

更にうつ状態が悪化した

何に対してなのか分からないが
怖くて怖くて出社できなくなった

「自分の思った仕事内容ではなかったので辞めさせてください」と
電話で総務の方に伝えた
もちろん本当の理由ではない

制服や退職願を持って
会社に行った

もう一歩も外に出たくなくなった
死にたくなった

36歳の誕生日が過ぎていった・・・


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/11/06(Fri) 23:15 |   |  #[ 編集]
カメ子さんへ
コメントありがとうございます。

大変、参考になるアドバイスを
色々ありがとうございます。

ただ、やはり人に言うのは嫌なので、
主治医と両親、後、恋人ぐらいしか信用できません。

いろいろ説明するのが苦痛なのです。

このブログで書いてることを
説明するのは数分で理解してもらえないでしょうし、
説明するのも難しいから。

このブログもそのような説明を出来るように始めました


自立支援医療や障害年金も考えたこともありますが、
まだ頼らず自分でなんとかしようと考えています。

最終手段です。

今は何とか少しずつ良くなっていくと信じて、
頑張っていきます。
2015/11/08(Sun) 21:57 | URL  | ゆきゆき #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/11/28(Sat) 23:59 |   |  #[ 編集]
まささんへ
コメントありがとうございます。

そうですね。
確かに正社員でもいつリストラされるか分からない時代ですよね。

ただ、貰える給料や待遇はいいと思ってしまいます。
それだけしんどいことも多かったとも思ってます。

やはり、私の場合 世間体などを気にしてしまうのだと思います。

今は少し考え方を変えて自分にやれることを
やればいいと思って無理せずに働いています。

お互い出来る範囲で頑張りましよう。


2015/11/29(Sun) 23:46 | URL  | ゆきゆき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。