転落する人生 一寸先は闇 なんでこうなった?必死に這い上がろうともがく日々

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
厳しい世の中
2015年11月09日 (月) | 編集 |
無職になって
1年半が過ぎていた

37歳になっていた

家での私生活や
体調のいい日は遠出したり、
買い物に行ったりするぐらいまでには
身体も精神的にも回復していた

ただ、連続して何かをする体力や精神力までは
回復していなかった

この頃、子供のころより両親と過ごす時間が
一番長く出来た時期じゃないだろうか

もう正社員の職にいきなり就くのは
体力面、精神面で不安があり

主治医のN先生からのアドバイスや
自分でも思ったのだが、
短時間のアルバイトなどから
徐々に身体を慣らしていきたいと考えていた

そして、アルバイトの求人誌を見て
アルバイトの面接に行ってみるのだが、
採用されない・・・

ブランクの期間何をしていたのか?
何故この歳で短時間だけのアルバイトなのか?と問い詰められていた

「うつ病で・・・」
などと本当のことは言えない
言葉を濁す


世間は、一度 脱落した者に厳しい
踏み外した者にそうとう厳しい
考えられないくらい厳しい

やり直しの機会は与えてくれない

誰しも綱渡りの人生を渡っているのに気付いていないのか?
自分達には関係ないと気付かないフリをしているのか?

落ちた者に対してはゴミのような扱いだ

一度も人生のどん底に落ちたことのない人からしたら
ただの怠け者、出来ないヤツ、やる気のない人間、程度の扱いなのだろうか?

なんで、やり直しが出来るような社会のシステムになっていないのだろうか?
無理しなければ出来る人たちは沢山いると思うのだ

なんで復帰するのが
こんなに難しいのだろか?


短時間のアルバイトの応募は止めた

1ヶ月の短期間の派遣社員の仕事に応募した
フルタイムで残業ありだ

1ヶ月だけなら耐えれるだろうと思ったからだ

1年半ぶりに社会に出る・・・


お帰りの際はポチっとお願いします☆ランキングに反映されます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ     
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/10(Tue) 18:44 |   |  #[ 編集]
ねこさんへ
コメントありがとうございます。

うつ病で休職し退職、
そして、再就職するのが難しいという方は、
沢山いらっしゃると思います。

ねこさんもそのようですね。
私も同じような境遇です。

必死に仮面をかぶってます。
正直に話すと雇ってもらえる気がしません(不採用でした)
なのでクローズで働いています。

面接時のブランク期間のいいわけ?を考えるのがしんどいです。


現在、私も手探りで進んでいます。
どうなるのか自分自身
まったく予想も出来ません。

お互い、元の状態に戻るのは難しいかもしれませんが、
納得いく道が見つかればいいですね。

無理せずやっていきましょう。

コメントにとても共感いたしました。
2015/11/10(Tue) 21:51 | URL  | ゆきゆき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。